メインコンテンツにスキップ

注目のセンサーのユースケース

ユースケースのライブラリはますます充実し、LoRa®デバイスとLoRaWAN®プロトコルの実世界でのアプリケーションは、世界中の幅広い市場で導入されるようになっています。LoRa対応デバイスは、産業界のビジネス効率を高め、都市の運営を最適化し、家庭での生活を向上させています。注目のセンサーのユースケースを以下でご紹介しています。

フィルターリスト:

Abeewayは、低消費電力の屋内外融合型ジオロケーションのマーケットリーダーで、IoT資産および人の追跡に関する破壊的ソリューションを世界中に提供しています。同社は、独自の追跡機能と、LoRaWAN®ネットワークへのコネクティビティを利用した長距離・低消費電力に最適化されたスマートなマルチテクノロジーロケーションシステムを用いて、エネルギー効率が高く、信頼性と柔軟性の高いジオロケーションソリューションを提供しています。  同社のデバイスは、物流、建設、製造、農業などの分野で、人の安全、追跡、資産管理のために使用されています。Abeewayは、LoRa Alliance®のメンバーです。

Advantechは、信頼性の高い革新的な製品、サービス、ソリューションを提供する大手プロバイダーです。同社は、包括的なシステムインテグレーション、ハードウェア、ソフトウェア、お客様中心の設計サービス、組み込みシステム、オートメーション製品、そしてグローバルなロジスティクスサポートを提供し、パートナーと密接に協力して、さまざまな産業の幅広いアプリケーションに対応する完全ソリューションを開発しています。その使命は、よりスマートな仕事と生活を促進する自動化された組み込みコンピューティング製品とソリューションを開発することで、インテリジェントな地球を実現することです。Advantechの製品を使うことで、アプリケーションやイノベーションの可能性は無限に広がります。 

Adveezは、資産管理やセキュリティ、従業員や居住者の安全、商業施設のセキュリティに使用される、データキャプチャ用、そしてハンズフリーのアクセスコントロールのハードウェアおよびソフトウェアを設計・製造しています。  AdveezのIoT製品群は、企業の運営コストや従業員の安全性を向上させるデータキャプチャニーズに対応しています。製品の性能、機能、コストを最適化することを念頭にゼロからハードウェアとソフトウェアが設計されています。 

Ahoy Systemsは、スマートシティ、LoRaWAN、電子監視システムに注力し、企業、都市、国のオペレーション効率を短期間かつ低コストで改善します。

AIUTは、ヨーロッパにおけるオートメーション、ロボット、産業用モノのインターネット(IoT)ソリューションのリーダーです。同社は、生産ラインやステーションの構築、産業プロセスの自動化、光熱費の消費量や使用状態を計測・管理するためのインテリジェントなIoTシステムの構築を専門としています。ポーランド、ドイツ、中国、米国、インド、ルーマニアに拠点を構え、現地で製品設計を行い、サービスサポートを提供しています。29年以上の実績を誇るAIUTは、70ヶ国で3,000件を超えるプロジェクトに携わってきました。同社のシステムは、自動車、エネルギー、燃料の各業界で導入実績があります。 

Alpha-Omega Technology(AO-T)は、IoTソリューションの開発に特化し、IoTハードウェアの販売だけでなく、パートナーと協力して自治体や企業のIoTプロジェクトの設計を手掛けています。革新的で有能なパートナーとして、お客様とともにIoTプロジェクトや製品を設計し、最高レベルの柔軟性と専門性を提供することを目指しています。

Amazon Sidewalkは、お客様に無償で提供されるクラウドソーシング型の無線ネットワークで、デバイスのセットアップを簡素化し、低帯域幅のアプリケーションの範囲を広げ、デバイスがオフラインになっても限定的な機能を提供することができます。Amazon Sidewalkネットワークで活用されているSemtechの長距離・低消費電力のLoRaプラットフォームは、お客様のホームネットワークの範囲を拡大し、屋外と屋内の低帯域幅のスマートホーム製品(スマートライト、ペットトラッカー、資産管理用センサー、スマート灌漑、その他住宅用の多数の低コストデバイスを含む)を接続します。

Apanaは、企業の水道管理を支援するテクノロジーとサービスを提供する企業です。情報自動送信システムが、現場のオペレーターにリアルタイムでデータを提供するため、問題が発生した時に迅速に対処したり、組織の水道管理プロセス全体でベストプラクティスを制度化したりすることが可能になります。企業はApanaの専門知識を活用して、リスクの低減、業務効率の促進、持続可能性対策の強化を図り、収益の向上を目指すことができます。

Arson Meteringは、供給ネットワークのインテリジェントな管理を行う、水道・ガスメーターの計測システムを専門とするテクノロジー企業です。その高度専門知識を備えたチームは、継続的に改善を繰り返しながら、これらのシステムの導入のすべての段階でサポートを提供します。設置状況の確認やデータの監視・分析を行うデータコントロールセンターが、1日に1,000万件以上のデータを受信・管理しています。同社の革新的な技術、そしてあらゆる種類のニーズや設備に適応させる能力により、サービス提供網は世界各地で広がっています。同社の本社はビスカヤ(スペイン、バスク地方)にあります。 

Axinoは、スマートリテール向け非接触型の食品温度確認ソリューションのリーダーで、高度なセンサー技術と人工知能アルゴリズムを組み合わせ、小売店の冷蔵食品のコア温度をリモートで確認しています。Axinoは、食品小売業者の食品品質管理プロセスのデジタル化と自動化、食品安全規制への対応、食品廃棄物の削減を支援します。また、小売店のオペレーションにシームレスに統合された、汎用性の高いセルフプロビジョニングシステムを提供しています。

Beartoothは、携帯電話のネットワークに依存することなく、ユーザーがいつでもネットワークに接続できるようにサポートしています。デバイスが、さまざまな環境、状況、場所でユーザーが接続できるように設計されています。 

Homerider Systemsとm2ocityの合併により誕生し、Nova Veoliaの完全子会社となったBirdzは、リモート水道検針のパイオニアであり、その独自のノウハウをスマートシティのサービスでディプロメントしています。IoT業界の大手であるBirdzは、都市の公益事業を管理し、水・エネルギー・温度・汚染・騒音などの都市環境の質を維持するため、豊富なソリューションのエコシステムを提供するだけではなく、センサーの設計から収集した何百万ものデータの有用な評価まで、バリューチェーン全体をコントロールしています。 

Butano24はGLP販売会社にサービスを提供しているServiglp Slに属する商号で、GLP顧客からの注文を受け、これを処理し、インターネットを介して物流配送チェーンに送信しています。 また、公益事業会社とその顧客との関係を自動化・円滑化するためのIoTデバイスの開発も行っています。

CAHORSは100年以上に渡り、世界中でエネルギーの輸送や情報へのアクセスをサポートしてきました。CAHORSは、中電圧・低電圧の送電網、水道網、ガス供給網、通信網それぞれの特殊性に適したソリューションと機器を世界中で提供しています。同社はその豊富な経験を活かし、お客様に最適なソリューションを届けています。 

コンサルティング、テクノロジーサービス、デジタルトランスフォーメーションのグローバルリーダーであるCapgeminiは、進化し続けるクラウド、デジタル、プラットフォームの世界でお客様のあらゆる機会に対応するため、最先端で技術開発を行っています。50年以上の実績と業界固有の深い専門知識を持つ同社は、戦略からオペレーションまでの一連のサービスを提供し、企業のビジネス目標の実現を支援しています。同社は、「テクノロジーのビジネス価値は、人から生まれ、人を介して生まれる」という信念に基づいて事業を行っています。

CareBandは、認知症の方の生活の質と介護水準を向上させることに取り組んでおり、認知症の方の行動と位置を監視するウェアラブルデバイスソリューションを提供しています。介護者は、機械学習テクノロジーを使うことにより、認知症の方の徘徊、または興奮や無気力などの精神神経症状を非薬理学的介入によって積極的に管理することができます。LEAPプラットフォームでは、屋内外での位置情報の追跡、人ごとにカスタマイズしたアラート、イベントの監視が可能です。また、個別のパターン認識技術「Insight AI」も開発されており、トイレの使用状況や転倒リスクなど、状況の変化を早期に把握するためのシステムに活用されています。CareBandを使用することで、認知症の方の安全を確保し、可能な限りの自立した生活をサポートできるため、不要な入院を避けることが可能で、介護者も安心して過ごすことができます。

CavagnaGroup®は70年に渡り、圧縮ガス(エネルギー用ガス、代替燃料用ガス、医療用ガス、産業用ガス、極低温ガス、特殊ガス)の管理・調整・貯蔵のための高度な統合ソリューションを提供してきたグローバルリーダーです。同社は1949年、古くから金属加工業で栄えてきた北イタリアのブレシア近郊に設立されました。現在、CavagnaGroup®は、イタリアにある11の垂直統合型生産会社と、5大陸に広がる7つの会社で構成されています。また、15社の完全子会社からなる販売ネットワークを介し、現在、世界145ヶ国以上で製品を販売しています。

Chipsaferは、家畜の異常行動をいつでも、どこからでも追跡・検知できるようにし、異常のある個体がいれば早期に隔離することを目的としたプラットフォームです。同社が目指しているのは、GPSまたはGalileo受信機を搭載した低消費電力ワイド・エリア・ネットワーク(LPWAN)センサーを使用して牛の位置を追跡し、独自のアルゴリズムにより各動物の健康状態を判断するグローバルIoTプラットフォームを開発することです。

Ciscoは、インターネットを支えるテクノロジーの世界的リーダーで、  アプリケーションの再構築、データの保護、インフラの刷新、グローバルでインクルーシブな未来に向けたチームの強化により、新たな可能性を生み出しています。 

CITiLIGHT(旧Aatapaha)は、スマート街灯プラットフォームのリーディングカンパニーです。CITiLIGHTのチームは、革新的なハードウェア、最先端のソフトウェアサービス、照明オートメーションシステムの維持・保守サービスを通じてスマートな街灯サービスを提供し、2025年までに10億人の生活にポジティブな影響を与えることを目指しています。これまでにインドの100以上の都市で街灯の自動化工事を行い、その過程で100万本以上の街路灯を自動化した実績があります。CITiLIGHTは、Panasonic、Bajaj Electrical、Havells India、EESLなどの主要な照明ブランドへのOEM提供を行っています。 

CivicSmartは、スマートパーキングメーターの設計と製造を手掛ける会社です。同社は、空間内センサー、スマートパーキングメーター、システムを管理・追跡するためのクラウドベースソフトウェアなど、包括的なE2Eスマートパーキングソリューションを提供しています。 

ClodPi Labs is a leading technology company in the IoT space specializing in products for long range, low power sensor network communication using LoRa and LoRaWAN. With the evolution of Internet of Things, organizations better understand the benefits these applications bring to various industries including Smart Cities, Manufacturing, Construction, Transport, Health, Oil, and Gas. ClodPi Labs works in this space to build and enable these organizations with smarter solutions leveraging LoRaWAN for efficient, low power networking for application sensors.

Cloud Energy Companyは2019年に設立されたベトナムのスタートアップ企業で、スマートシティ向けのモノのインターネット(IoT)のエネルギー管理に特化しています。同社は、スマートエナジービル管理、スマートユーティリティ管理、スマートソーラー監視システムのソリューションの開発に成功しています。私たちの使命は、将来のスマートで持続可能な都市の発展に貢献することです。

CM Systems, LLCは、食品安全法規制のコンプライアンスと業務効率化を実現する、世界有数のモニタリングシステムを提供しています。同社の主力製品であるComplianceMate™は、米国、カナダ、EU、アラブ首長国連邦にある何千軒ものレストランで、HACCPコンプライアンスのチェックリストと冷却器のモニタリングを簡素化してきました。ワイヤレス温度センサー、モバイル技術、使いやすい各種ツールを備えたComplianceMate™は、食品の安全とコンプライアンスを総合的に管理しています。このシステムは、2018 IoT/WT Innovation World Cup®で、年間最優秀IoTイノベーター賞を受賞しました。 

Communicate2Integrateは、中小規模の園芸企業がIoTのもたらす大きな事業機会を活用するための経済的に実現可能なソリューションの開発を目的として2017年に設立されました。 

Conservは、美術館、ギャラリー、図書館、個人コレクション、オークションハウス、美術品ロジスティックス会社などで働く美術品保全の専門家向けの次世代ソリューションを構築しています。また、American Alliance of Museums(AAM)、American Institute for Conservation(AIC)、Association of Registrars and Collections Specialists(ARCS)、Society for American Archivists(SAA)のメンバーでもあり、保全修復の専門家のコミュニティに貢献しています。

Cranberry Analyticsは、水管理のためのテクノロジーとデータ駆動型ソリューションを提供しています。政府、半官半民、水インフラ会社と協力し、技術的な専門知識、R&D、政策的な枠組みを利用して、確立された従来型のプロセスを支援しています。Cranberry Analyticsは、インド・プネー市のピンプリ・チンチワッド市営公社(PCMC)に、人口2万5000人の水供給を効率的に管理するための幅広い機能と技術を提供したことでも知られています。2012年のプロジェクト開始以来、同社は、大幅な節水、自治体の増収、顧客満足度の向上という価値を提供することに成功しました。その結果、年間310億リットル、日々95,000万リットルの水が節約でき、メーター接続による収入は2011~2012年の2.36億インドルピー(310万米ドル)から2021~22年には5.52億インドルピー(730万米ドル)に増加し、同時期の消費者からの異議申立は10642件から251件へと大幅に低減しました。また、アジア開発銀行(ADB)、カルナータカ都市インフラ開発・金融公社(KUIDFC)、住宅都市省(MoHUA)、フランスの水・ごみ処理大手Suez International向けにも同様のデータ駆動型ソリューションを構築しています。 

DICグループの中核であるDIC株式会社(DIC)は日本で最も幅広い種類の精製化学製品を取り扱っています。同グループは世界60ヶ国以上にSun Chemical Corporationを含む、170を超える子会社を構え、「パッケージング&グラフィック」「カラー&ディスプレイ」「エレクトロニクス、自動車、建材など、機能製品」の3カテゴリーの製品を取り扱っています。同グループは、お客様の期待を上回り、世界をより良くするため、持続可能なソリューションの推進、開発に日夜取り組んでいます。年間の連結売上高70億ドル以上、全世界で2万2,000人以上の従業員を抱え、多様でグローバルな顧客を支援しています。 

Digital Matterは、信頼性が高く俊敏な資産管理ソリューションを必要とする企業向けに、卓越したGPSおよびIoTデバイスを開発しています。20年以上に渡るテレマティクスの実績から生み出される品質や性能の高いターンキーソリューションは高い評価を得ています。Digital Matterは、Cellular、LoRaWAN®、Sigfox、Bluetooth®の各資産管理用ハードウェアに加え、ハードウェアやファームウェアのカスタムサービスも提供しています。 

DTDSは、電子部品や付加価値のあるサービスの設計分野の大手流通会社です。2001年に設立され、シンガポールに本社を置く同社は、営業、マーケティング、フィールドアプリケーションエンジニア、オペレーション、財務の各チームを擁するフル機能のオフィスを構え、ベンダーが顧客の注文に応えられるようサポートしています。DTDSは、電子機器製造分野の主要セグメントをサポートするエンドソリューションの設計と開発を専門としています。 

EasyReachは、インドの特性や制約条件を考慮しながら、インドの問題に特化したソリューションを構築することで、インド随一のIoTソリューション企業となることを目指しています。同社は生産性を高め、資産を管理し、ブランドや小売業者のROIを向上させる小売業界向けのIoTソリューションを構築しています。最終的には、「EasyReach IoTプラットフォーム」を使い、同様のニーズを持つ他の業界にもサービスを拡大することを視野に入れています。現在、EasyReachは、インド国内に3,000以上の拠点を構えるインド最大級のクラウド制御デジタルサイネージプロバイダーです。

2014年に設立されたEddy Solutionsは、洪水・漏水対策&節水ソリューションの業界リーダーとして、お客様の制御・保護・節水を支援しています。  

2014年12月に誕生したeLichensは、個人の環境のデジタル化を支援することをミッションとしたスタートアップ企業です。同社は、特許、ノウハウ、スキルのポートフォリオに依存しており、ガス事業、産業、スマートシティ、スマートホーム、IoT市場に対応する完全なセンサー/データ/サービスソリューションを開発、販売しています。eLichensはグルノーブルに本社を置き、カルフォルニアにオフィスを構えています。

Elmeasure India Pvt.Ltd.は2004年、エネルギー管理分野で経験を積んだ起業家チームにより設立されました。同社は、エネルギーの効率的な利用を可能にすることで、産業と商業活動を大幅に改善し、廃棄物を減らし、損失を最小限に抑えることを目標としています。同社が提供するエネルギー管理システムはカスタムメイドで構築されるため、商業施設や集合住宅における請求やプリペイドメーターなど、あらゆる業種に合わせて柔軟に対応させることができます。同社はエネルギー管理ソリューションに最新のIoT技術を採用しており、プロセスを継続的に改善しています。

Elvexysはネットワークのデジタル化に特化した企業で、2021年よりCondis Groupの傘下に入っています。エネルギーサービスの分野で、すべてのお客様に革新的で技術的に優れた信頼性の高いソリューションを提供することを目指しています。Elvexysは、長年の経験を通じて、IEC 61850、LoRaWANネットワーク、産業用IoT、通信ゲートウェイ、サイバーセキュリティなど、さまざまな技術に関する幅広い専門知識としっかりとしたスキルを身に付けています。 

Enthu Technology Solutions India Pvt Ltdは、企業やスタートアップ企業がデジタル接続時代に合わせてビジネスを再構築するのを支援する次世代テクノロジー企業です。アジャイル型企業である当社はIoTやPCB領域でクラス最高の製品、エンドツーエンドソリューション、サービスを提供しています。また、B2Bプレーヤーとして、スマートシティ、農業、スマートホーム、インフラ、コネクテッドビークル、産業オートメーションなどの垂直市場向けに、製品開発、コンサルティングサービス、エンドツーエンドIoTソリューション開発を提供しています。

GlobalSat WorldCom Corporationは、2000年に設立されるとすぐに世界のGPSレシーバーとモジュールの主力メーカーとなりました。  GlobalSatは、長年の革新と成長を繰り返す中で、GPS応用分野全般で深い経験を積み、その中核となる製品ラインを「個人および車両用GPS追跡システム」「GPS/Bluetoothウェアラブルスポーツデバイス」「IoT製品」「GPSモジュールおよびレシーバー」という4つのカテゴリーにまとめ、洗練させてきました。

GND Solutionsは、IoT、産業用M2M、スマートシティ、スマートエネルギー分野の製品に、革新的で変革をもたらすコンセプトを提供することに注力しています。これらのソリューションには、E2Eのノードツークラウド分析と可視化が含まれているため、市場投入までの時間を短縮することができ、グローバル市場での競争力を高めることができます。

Goldcard Smart Group Co., Ltd.は2014年以来、インテリジェントな公共事業ソリューションの大手プロバイダーとして、LoRaテクノロジーをスマートユーティリティに活用しています。Goldcardは、中国の貴州ガス、宏華ガス、崑崙ガスをはじめとする中国内外の大手ガス会社と長期的な戦略的協力関係を築いてきました。Goldcardは近年、海外のスマートユーティリティ市場の開拓に継続的に取り組み、LoRaWANスマート計量ソリューションのグローバルな成長を促進しています。

Green Scale Alchemy(GSA)は2017年4月、日用消費財、小売、サプライチェーン、IoT、循環型経済の各分野の専門家によって創立されました。GSAは、再利用可能なパッケージのトレーサビリティ、商品やコールドチェーンの監視、消費者とのやりとりを通じて、産業界や流通業者のサプライチェーンのデジタル化を実現します。このソリューションは、ほとんどのハンドリングシステムに対応しており、在庫レベル、物流の流れ、ビジネスパフォーマンスをリアルタイムに可視化しています。 

Green Streamは、リモートセンサー、高度エレクトロニクス、分散型電源、クラウドコンピューティング、データサイエンスをIoT技術と組み合わせることで、スマートシティへの移行に貢献しています。同社はSemtechのプラットフォームを使って、一般市民にマイクロローカルな環境情報を提供し、環境アセスメントを自動化かつより徹底させ、よりスマートで安全な、より回復力のあるコミュニティを実現することを目指しています。 

GTIは、研究・開発・研修を行うリーディングカンパニーで、80年にわたり、消費者、産業界、政府向けに技術に基づくソリューションを開発することで、世界のエネルギー・環境問題に取り組んできました。

Hanbitは、ガス、水道、電気の計量分野でE2Eの自動ソリューションを提供する、革新的なフレームワークを持って創業しました。Hanbitには、有線およびワイヤレス通信に関する包括的なソリューションを提供する専門知識があります。 

Hangzhou Water Meter Co., Ltd(HWM)は、中国の有力な水量計メーカーであり、スマート水道機器の設計・研究・製造に力を入れています。HWMは何百件もの知的財産権を取得しています。フランスのVivendiの他、中国の500社以上の水道会社がHWM製品を使用しています。現在、HWMは水道事業の情報化、スマートユーティリティへの移行、スマート管理に取り組んでいます。

ICT Internationalは、植物と環境のパラメータ測定に焦点を当てています。同社は、さまざまなLoRaWANデバイスを用いて、最高のセンシングテクノロジーとIoT接続を組み合わせ、高精度なデータを収集することにより、監視および管理における意思決定に役立てています。また、40年以上にわたり、50か国以上の研究および商業部門と協力して、測定および監視における各種ニーズに対応してきました。同社の製品は、オーストラリアのニューサウスウェールズ州アーミデールで製造されています。 

IHM Pacificは、ニューカレドニアに拠点を置き、スマートビルディングやスマートユーティリティの垂直市場向けに、モノのインターネット(IoT)、リモートメンテナンス、リモートマネジメント、リモート検針等の技術に特化した企業です。同社は、次世代技術を設計して、同社の製品やソリューションに統合し、顧客のニーズに合ったカスタムメイドのアプリケーションを提供しています。 

LPWANを他社に先駆けて利用し始めたiiooteは、複数の技術をベースにしたIoTソリューションやサービスを提供する独立系システムインテグレーターです。iiooteは、IoT・IT・通信に関する幅広い専門知識と、建築・機械・自動車などの業界特有のスキルを兼ね備えています。 iiooteは、センサーメーカーや製品プロバイダー、ソリューションプロバイダーに至るIoT LPWANエコシステムにおいて、深い知識と国際的なネットワークを有しています。

iiooteは、IoTを導入している企業、自治体、組織と共に、分析・戦略設定から計画・実行までを行い、エネルギー効率の高い技術を用いたワイヤレスネットワークをベースに、先進的な技術を用いたIoTの開発を加速させることを目指しています。iiooteは、デジタル化の可能性を最大限に活用する世界随一の国になるというスウェーデンの目標に貢献しています。

Ineo-Senseは、IoTの可能性を最大限に活用するため、産業界向けのインテリジェントな自律センサーを設計・開発・販売しています。 同社のソリューションは、資産管理、セキュリティ、エネルギー使用に関するデータの収集など、主な産業分野(例:生産や物流)における重要な問題に対処することを可能にしています。Ineo-Senseのすべてのソリューションが、関連するデータをリアルタイムで収集する画期的な技術「Clover-Core」を採用しており、企業の意思決定や生産プロセスの改善を後押ししています。Ineo-Senseは、2010年の創業以来、IoTのパイオニアとして専門知識を活かし、フランス国内外で7万個のセンサーをディプロメントしてきました。Ineo-Senseのソリューションは、LPWANの低消費電力および広域無線ネットワークに関する専門知識と、付加価値の高い産業用コネクテッドオブジェクトを実現する組み込み技術プラットフォームをベースとして開発されています。 

InVueは、小売店、家電ブランド、データセンター向けのインテリジェントなハードウェアおよびソフトウェアシステムを開発するグローバルなイノベーターです。 当社のデータ駆動型テクノロジーは、お客様の商品、製品、サービスをシームレスに促進・保護・接続することで、お客様のコストを削減し、リスクを最小限に抑え、これにより利益を向上させます。       米ノースカロライナ州シャーロットに本社を置くInVueは、小売店と提携してきた50年の実績があり、90ヶ国以上で事業を展開しています。        

Iota Communications(以下、IotaComm™)は無線通信とデータ分析を行う企業で、健康・安全・持続可能なイニシアチブを可能にするモノのインターネット(IoT)ソリューションを提供しています。IotaCommは、商業用不動産や自治体、教育、ヘルスケア、製造業等の複数の垂直市場において、室内空気品質、資源消費、水質、資産管理、およびその他の重要なデータに関連するデータを収集するゲートウェイとセンサーを提供しています。データ分析サービスは、安全で健康的な環境の実現、生産性と効率の向上、コストの削減を可能にする分析情報を提供します。IotaCommは、カスタマイズや高度なデータ分析等、サブスクリプション型サービスの導入を促進する関連サービスも提供しています。

2014年に設立されたIoTsensは、Grupo Gimeno Holdingの傘下にあり、IoT向けハードウェアとソフトウェアのソリューションを専門に手掛けています。同社は、物理的な世界とデジタルな世界をつなぐデータを収集・交換するためのスケーラブルで相互運用可能なソリューションを提供し、効率性・正確性・経済的利益を向上させています。

IQnexusは2016年、「モノのインターネット」を世界に広める目的で立ち上げられました。その構想以来、「モノのインターネット」の到来と、IQnexusがその道をリードしていくことを見据えていました。さまざまな分野でセンサーの導入に成功したIQnexusは、ハードウェア、センサー開発、IoT統合の権威としての地位を確立してきました。スマート農業からスマートエナジー管理システムまで、IQnexusは、建物、工場、製造プロセスに効率性をもたらし、資源をより有効に活用し、ひいては地球をより環境に優しい場所にするためのイノベーションで、テクノロジー分野をリードしていきます。 

itk(Intelligence Technology Knowledge)は2003年、農業用の意思決定支援ツール(DST)を開発するため、フランスのモンペリエで設立されました。   同社は、農地での各種管理(灌漑、肥料、植物保護製品)を改善することで、環境を保護しながら、農業従事者が作物の収穫量と品質を最適化し、リスクを軽減できるようにすることを目指しています。itkは常に研究に力を入れてきました。2016年にはMedriaを買収し、畜産業にまでその手法とノウハウを拡大しています。 

Kaifa Meteringは、電気メーター、水道メーター、ガスメーター、暖房メーターの包括的なソリューションとサポートサービスをお客様に提供し、20年以上独立して研究開発を続けてきた実績があります。「中国で設計・製造された」スマートメーターを輸出した最初のスマートメーター企業であるKaifa Meteringは、ヨーロッパに大量のスマートメーターをディプロメントし、主要なAMIプロジェクトに参加した実績のある中国唯一の企業であり、2,800万個以上のスマートメーターをヨーロッパに納入しています。

KernelSphere Technologyは、卓越した顧客サービスと研修を重視し、革新的なITソリューションとサービスを提供しています。同社は、最先端ソフトウェア、ハードウェア、コネクティビティソリューションを提供するE2Eのシステムインテグレーターで、 専門のコンサルタントとエンジニアが、プロジェクトのニーズに合わせ、ITソリューションをカスタマイズ設計しています。インドに本拠地を構えるKernelSphereは、国内のさまざまな大学でIoTラボを運営しています。 

lar.techは、IoTのためのデータ伝送サービスを提供する企業で、「ロシア連邦内のあらゆる場所で情報伝達のための質の高いサービスを提供する」ことを使命として掲げています。同社は積極的にグローバル展開を行い、メーカー、インテグレーター、サービスプロバイダーとの協力関係を築きながら、着実にネットワーク網を拡大しています。lar.techの研究開発サービスチームは20人以上の一流のアナリストと開発者で構成され、ネットワークインフラの継続的な開発を実現しながら、機器とネットワークの連携における問題を解決して、パートナーのコストを削減し、コネクティビティにおける問題にも対応しています。 

LDT Inc. は、ディスプレイ業界およびIoT業界向けのソリューションを提供する韓国企業です。    同社はスマートセンサーネットワーク、OLEDドライバーIC、LEDドライバーIC、およびネットワーク連携装置を提供しています。        同社が提供するOLEDドライバーIC製品には、PMOLEDドライバーICやAMOLEDドライバーICなどがあります。          

ドイツ・ドルトムントを拠点とするLemonbeat GmbHは、欧州最大級の電力会社innogy SEの100%子会社として2015年10月に設立されました。同社の主力製品は、物理的な製品とソフトウェアアプリケーションの間のギャップを解消する産業横断型ソリューション「IoT Communication Backbone」です。これは標準化された製品であるため、個別の通信インフラを自社で開発する必要がなく、IoTアプリケーションの開発や維持にかかる一般的なコストを約70%削減することができます。Lemonbeatの技術により、あらゆるIoTアプリケーションが実現できます。

韓国のソウルに本社を置くLineableは、潜在的な問題から家族を守り、問題発生を予防するためのスマートなソリューションを開発しているハードウェアベースのスタートアップです。Lineableは、Bluetooth、GPS、LPWANなどの広く採用された最先端技術を組み合わせて使用することで、最も効果的で安価なガジェットを市場に提供しています。 

Lowanは、中国・杭州に本拠地を構えるLPWANソリューションのリーディングカンパニーです。同社は2014年からLPWAの技術開発に取り組み、2015年に第1号となるLoRaWANベースの製品を発売開始しました。現在、Lowanは中国最大のスマートエネルギー向けLoRaWAN IoTネットワークを運営しています。Lowanは、サービスネットワークを継続的に拡大し、世界中でインテリジェントな未来を実現しています。

MachineMaxは、オフハイウェイを走行する車両の収益性を最大化する、画期的なテレマティクスソリューションです。最先端のモノのインターネット(IoT)技術、クラウドコンピューティング、機械学習を駆使して、建設会社や鉱山会社の燃料費・メンテナンス費・レンタル費の削減、二酸化炭素排出量の削減、現場の生産性向上を支援しています。MachineMaxは、機械の年式を問わず、すべてのメーカーとモデルで利用でき、レンタル機器にも所有機器にも対応しています。独自のワイヤレス設計により、1分もかからずに設置できます。IP68等級で、どのような過酷な環境でも使用することができます。Royal Dutch Shell、Boston Consulting Group、B Capitalをはじめとする業界の有力企業に支えられたMachineMaxは、英国を拠点としながらも、世界中の顧客にサービスを提供しています。 

Maxtrackは、1999年にGroup MXT Holding Companyによって設立された純ブラジル企業です。自動車用追跡ソリューションのパイオニアである同社は、その製品品質と多様性により、ブラジルのみならず、アジア、ヨーロッパ、その他の中南米諸国でも高く評価されています。Maxtrackは、サンティアゴ(チリ)やサルタ(アルゼンチン)のすべての公共交通機関に設置されている監視システムを任せられています。Maxtrackは、独自のモデムを生産して追跡デバイスに使用し、安全で実用的で効率的な使用を可能にするワイヤレス通信ソリューションを採用している国内唯一の企業です。

Microshareは、戦略的なビジョンを実行し、コスト削減と実用的な分析情報を迅速に活用するために必要なすべてを備えたSensing-as-a-Serviceを提供しています。同社のアプローチは、これまでは隠されていたデータを最初に明るみにし、「デジタルツイン」と呼ばれる資産のモデルを提供します。このモデルはデータを活用し、パフォーマンス・リスク・将来の価値を予測する際に、推測する必要性を排除します。同社はこれらの分析情報を最先端のデータ管理ツールに投入し、完全なセキュリティ、監査可能性、およびコンプライアンス遵守のもと、お客様が決めたルールに従い、データを保護・保管・共有(お客様が希望する場合)します。Microshareでは、IoTデータでしか得られない分析情報をお客様に提供し、全行程においてサポートします。 

LoRaソリューション

クリーンで安全性に優れたスイート

Microshareのソリューションは、運営している施設を利用する労働者、テナント、顧客等の健康と安全に責任を負う世界中の公共機関や民間企業の関係者により求められています。同社が提供するユニバーサル接触トレーシングと無接触フィードバックソリューションは、新型コロナウイルスの感染拡大に際して、特別に開発されました。データソリューションは建物同様、土台があってこそ成り立つものです。ここでは、活用効率が低いレンガとモルタルの構造物を、より安全で、より効率的で、より持続可能な資産に変える、6つのMicroshareソリューションをご紹介します。

カタログをすべて見る

Microshareはモノに命を吹き込みます。同社は、建物、資産、人、デバイスをつなぎ、お客様がよりスマートな意思決定を行えるようにしています。具体的には、世界の有名企業が信頼を寄せるMicroshare Smart Network™(特許出願中のデータプラットフォーム)に接続された、すぐに導入できるさまざまなIoTソリューションによりお客様をサポートし、ユニバーサル接触トレーシング、予測清浄、環境監視等、さまざまな状況に対応したソリューションを提供しています。同社が提供するソリューションの一部をご紹介します。

Milesight IoTは、「モノ」のクラウドへの接続に情熱を注いでいます。同社は、私たちの住む世界を変えるトップトレンドの技術の価値を活用し、同じ情熱を共有するパートナーと連携しています。また、データの収集、保存、検索の複雑さは、クラウドインテリジェンスにより簡略化できると考えており、各種機器やサービスの開発・販売は、デジタルトランスフォーメーションに対する同社のコミットメントを示すものと考え、IoTの世界に魅力的なコネクティビティを提供し続けています。

家族経営のこの企業は、グローバル市場に計測サービス、課金サービス、IoTソリューションを提供しています。全世界で3,750人以上の従業員を擁し、子会社や販売パートナーとともに40ヶ国以上で事業を展開しています。Minolは、不動産業界の世界的大手企業です。本社をラインフェルデン・エヒターディンゲンに、20の支店をドイツ全土に構えています。同社は、不動産業界のプロセスのデジタル化や、スマートホーム、スマートケア、スマートシティといった未来のシナリオの実現をサポートしています。ザールブリュッケンに本社を構えるZENNERは、IoT技術をベースにした計測技術やシステムソリューションの開発・製造・販売を行っています。プロジェクトの開発から計測データの取得・加工、エンドユーザーでの展開まで、あらゆるIoTサービスを提供しています。Minol-ZENNERグループには、他にもIoTサービスプロバイダーをはじめとする複数の企業が含まれています。

2016年に設立されたMovtek Chinaは、香港に本社を構え、IoT端末デバイスやサーバープラットフォームの開発を行っています。 同社は、IoT技術の普及と幅広い用途で使える製品の開発を使命として掲げています。省エネ、安全性、創造性にこだわり、「スマートライフ」「産業用IoT」「IoTプラットフォーム」という3つの主要カテゴリーで製品を販売しています。 

IoTソリューション企業であるmyDevicesは、エンジニアや企業がIoTソリューションを迅速に設計・試作・商品化できるように支援しています。myDevicesは、業界のデファクトIoTソリューションビルダーである「Cayenne」、ドラッグ&ドロップ式IoTデバイスの信頼できるカタログ「IoT Ready Program™」、幅広い業界で使える完成されたIoTソリューション「IoT in a Box™」を世に送り出してきました。同社は、スマートビルディング、スマート農業、資産管理、その他のIoTで使用される業界向けのIoTソリューションを問わず、デバイス開発やコネクティビティを実現する開発ツールを提供することで、よりシンプルに世界をつなげていくことを使命として掲げています。 

設計から製造までのE2Eのターンキー・ソリューションを提供するNetOPは、低電力広域ネットワーク(LPWAN)のLoRa、NB-IoT、Bluetooth、CAT-M1、GSMが提供する通信技術を用いて、モノのインターネット(IoT)デバイスやセンサーをベースにしたハードウェアを開発・製造しています。また、多くのIoTアプリケーションやユースケースに対応した包括的なハードウェア管理プラットフォームとソフトウェア開発キット(SDK)も提供しています。NetOPのポートフォリオには100種類以上のセンサーがあり、革新的で特許を取得した独自の構造を特徴としており、これらを組み合わせることで、何千ものIoTデバイスを市場に投入することができます。NetOPは、空港プロジェクト、スマートシティ、駐車場管理、検針、スマートビルディング、エネルギー監視と不正検知、産業用機械の監視と予知保全、ゴミ箱管理、カスタムIoTプロジェクト向けのソリューション等、E2Eのスマートソリューションを提供しています。独自のエンジニアリング能力を持つNetOPは、企業向けにカスタムメイドのIoTソリューションを設計・製造しています。 

New H3Cグループは、デジタルソリューションのリーダーとして、ビジネスイノベーションとデジタルトランスフォーメーションの信頼できるパートナーになることを目指しています。H3Cは、コンピューター、ストレージ、ネットワーク、セキュリティ等の分野で、幅広いデジタルインフラストラクチャ製品を提供しています。これらの製品は、クラウドコンピューティング、ビッグデータ、相互接続性、情報セキュリティ、新しい安全性、モノのインターネット(IoT)、エッジコンピューティング、人工知能(AI)、5Gソリューション、さらにはE2Eの技術サービスを含む、包括的なワンストップデジタルプラットフォームを提供しています。また、H3Cは、HPE®サーバー、ストレージ、および関連する技術サービスの中国での独占的プロバイダーです。

NSOFTは、配電事業者向けに自動化/スマート計量/AMIのソリューションを提供するリーディングカンパニーです。同社は、自動計測インフラ(AMI)を導入するためのスマートメーターモジュールや、電力会社の収益と利益の最大化を支援する自動請求・債権管理ソリューションなどを提供しています。NSOFTは、8つの公益事業会社で年間、1,500万人以上の消費者、総額1万ルピーの請求書を取り扱っています。1996年に設立されたNSOFTは、3000人以上の従業員を抱える急成長中の企業で、過去20年間で、計量に関するノウハウを積み上げてきました。堅牢で成熟したNSOFTの内部プロセスとシステムは、大手公益事業会社の規模、大きさ、地理的な広がりに対応できます。ソフトウェア、ハードウェア、通信にまたがるその研究開発における高い技術力が、革新的なディスラプティブ製品やソリューションの開発を可能にしています。NSOFTは、ISO 9001:2015、ISO 27000:2013、ISO 20000-1:2011、CMMI Level 3認証を取得し、継続的な改善・革新・成長を重視しています。 

Ofoは、2014年に中国・北京で設立された自転車シェアリング企業です。Ofoは、アジアやヨーロッパの180以上の都市で、1日2,500万人に1,000万台の自転車を貸し出しています。現在は、米国のシアトル市でも事業を展開しています。Ofoは、接続され、便利で、クリーンな短距離移動手段を手頃な価格で提供することにより、都市の短距離移動を最適化することを使命として掲げています。

Oizomは、環境ソリューション企業です。Oizomは、戦略的にソリューションを展開することにより、大気汚染や気候変動の理解に役立つネットワーク化された機器の高密度なデータグリッドを構築しました。このグリッドでデータを監視することにより、汚染原因を突き止め、解決することができます。Oizomのビッグデータは、環境条件の正確な予測と変化分析の鍵を握っています。Oizomの人工知能(AI)アルゴリズムは、生態系のダイナミクスにおけるユニークなパターンを識別し、さらに機械学習を用いて正確な予測・予想を実現しています。 

Ontexは、ベビーケア、フェミニンケア、大人のケアに関する専門知識を持つ、個人衛生ソリューションの世界的大手プロバイダーです。Ontexの革新的な製品は、BBTips、BioBaby、Pompom、Bigfral、CanBebe、CanPed、iD、SerenityなどのOntexブランドや大手小売業者ブランドを通じて110か国以上で販売されています。本社があるベルギーのアルスト他、世界21か国で事業を展開し、情熱あふれる社員を世界で約1万人擁しています。Bel Mid®の傘下会社で、ユーロネクストブリュッセルに上場しています。

OpenSensorsは、次世代のスマートビルディング管理システムを提供しています。同社のシステムを使うことにより企業は、ビルのスペース、デスク、会議室、共有ワークスペース、環境条件などのデータ使用状況を把握して、複雑なオフィス環境を設計・管理することができます。OpenSensorsは、スペースの占有率の全体像を把握して重要な業務上の変更に関する意思決定を可能にすることで、お客様のワークプレイス戦略を最適化・管理するソリューションを提供しています。センサー技術とデータを組み合わせ、スペースの利用状況をリアルタイムで正確に測定することで、企業は不動産コストについてよりスマートな判断を下し、スペース配分計画を立てることができます。ロンドンに本社を構えるOpenSensorsは2014年以来、ヨーロッパと北米で事業を拡大しています。 

OrionM2Mは、完全統合型ターンキーインターネットソリューションプロバイダーで、LoRaWANネットワーク向けに幅広いハードウェアおよびソフトウェアの開発も手掛けています。OrionM2Mは、すべての製品をLoRa Allianceの規格に基づいて自社開発しています。OrionM2Mのソフトウェアとハードウェアは、あらゆるLoRaWANベースのネットワークで使用することができます。

2014年にノースカロライナ州シャーロットを拠点とする企業として発足して以来、Oxitは適応性の高いグローバルビジネス市場向けのソリューションや製品の作成を通じて、専門的なIoTサービスに継続的に注力してきました。国際的に有名になっても、Oxitの目標は変わりません。最終顧客の体験と満足度を念頭に置いて顧客にサービスを提供し、市場全体の可能性、サービス、体験を拡大することで、顧客の収益と商業的な成長を支援することを目標としています。Oxitの10年以上にわたるIoTの経験、100以上の製品発売の専門知識、1,000,000以上のコネクテッドデバイスの導入知識が、お客様の製品にどのように活用できるか、www.oxit.comでご確認ください。

Packetworxは、フィリピンにおいてモノのインターネット(IoT)とLoRaデバイスを展開するリーディングカンパニーで、 同国における第1号かつ唯一のLoRaWAN接続事業者です。同社は、システムインテグレーターや開発者が各種IoTソリューションを開発するために使用するハードウェアおよびソフトウェアのソリューションを提供しています。Packetworxは、デバイスからネットワークインフラ、クラウドベースのデータビジュアライゼーションツールまで、E2EのIoTソリューションを提供することで、インターネットがもたらす未来にフィリピンが迅速に移行することをミッションとして掲げています。

Pallet Alliance, Inc.は、複数の拠点を持つ製造業や流通業向けに全国規模のパレット管理プログラムを設計・実施するイノベーティブリーダーです。Pallet Allianceは、お客様と協力して、製造、パレット、市場の専門知識に基づく包括的なアプローチを採用し、各業界を知り尽くした専用のパレット管理システムを用いて製品とプロセスのインターフェースを最適化することにより、コストがかさむ原因を特定し、これを排除します。 

PNIは、高精度な位置情報、モーション追跡、センサーシステムの実世界アプリケーションへの融合で世界有数の実績を持つ専門家集団です。PNIのセンサーとアルゴリズムは、ピンポイントの位置情報、精度、低消費電力が不可欠なIoTプロジェクトやその他のミッションクリティカルなアプリケーションの成功の鍵となっています。センサーやアルゴリズムを数十年に渡り開発し、特許を取得してきた実績を持つPNIは、このクラスでは業界最高の性能を誇る地磁気センサー、ロケーション&モーションコプロセッサー、高性能モジュール、センサー融合アルゴリズム、センサーシステム一式を提供しています。PNIの技術は、任天堂、Samsung、iRobot、ソニー、STMicroelectronics、General Motors、Fordなどのお客様により、民生用電子機器やウェアラブル、スマートパーキング、IoT、ロボット、自動車、軍事などの用途で使用されています。

カリフォルニア州サンタクララに拠点を置き、中国の北京、羅陽、上海にオフィスを構えるPolysenseは、分散ファイバーセンシング、LPWAN LoRa、NB-IoT/LTE CAT M、Wi-Fi/BLEベースのワイヤレスIoTセンサー、クラウドベースのデータ管理および分析クラウドプラットフォームiView、エッジコンピューティングプラットフォームiEdgeなど、スマートエンタープライズ、都市、家庭向けのIoT製品とソリューションを開発しています。 スマートフォンアプリiPalm。 

Quantified AGは、家畜生産者や肥育業者により良いソリューションを提供することで、憶測に基づかない動物の健康管理を実現しています。同社のソリューションを採用することにより、健康不良な動物を迅速に識別・治療することができるため、病気の蔓延を防ぐことができます。 

REYAX Technologyは、電子機器メーカーに高品質のモジュール、エンジニアリングデザイン、サプライチェーンサービスを提供するトータルIoTソリューションプロバイダーです。ワイヤレス通信市場のリーダーとして、REYAXはBluetooth、Wi-Fi、LoRa、RFID、GNSS、クラウドなどほぼすべての種類のソリューションを提供しており、スマート農業、産業用電子機器、セキュリティ監視などに広く利用されています。当社は、お客様のカスタマイズされたファームウェアをサポートし、製品全体のプログラム統合と新技術の再設計の両方を提供する専門的なエンジニアリング能力を有しています。電子業界の環境を改善することを目標に、REYAXは、継続的な改善を通じて、顧客がスピーディにターゲット市場を入力し、ビジネスを拡大することができるよう支援します。

Ripl Networksは、企業のIP領域にセンサーを低コストで導入できるようにすることで、IoT導入を加速しています。Ripl NetworksのMLMeshシステムは、IoTプロジェクトの導入・管理・維持にかかるコストを削減し、企業のこれらに関するIP知識やネットワークへの既存投資を活用します。Riplが提供するソフトウェア、デバイス、レファレンスデザインは、専門知識への依存度を減らし、IoTに役立つ明白で確固としたIPv6の勢いを強めることで、業界がその可能性を現実にするうえでの脅威を取り除きます。

Seluxitは、モノのインターネット(IoT)ソリューションプロバイダーとして、製品メーカーが物理的な製品をインターネットに接続し、データの価値から利益を得られるようにしています。ヨーロッパ19ヶ国で、Seluxitのソリューションを搭載した数百万台のIoT製品がすでにディプロメントされています。Seluxitは、IoTの展開を促す大きな力となること、つまり、人のセキュリティとプライバシーを守りながら、接続された製品を人と調和させ、生活を向上させることを目指しています。

Sensoterraは、土壌中の水分をリアルタイムで測定する自立型の低コストワイヤレスシステムを開発しました。Sensoterraは、LoRaWANインフラ上で動作するように設計されており、極めて低い総所有コストで極めて厳しい顧客要件を満たすことができます。 

Sindconは、低消費電力広域ネットワーク(LPWAN)技術をベースに、デバイスからIoTプラットフォームまでのワンストップIoT計量ソリューションに注力しているシンガポールのパイオニア企業の1つです。同社の創業者は、シンガポールの南洋工科大学(NTU)で博士号を取得し、Broadcomで10年以上の半導体設計の経験を積んだ後、Sindconを設立しました。2015年の設立以来、同社はシンガポール、インドネシアやマレーシアのさまざまなプロジェクトにおいてスマートLoRaWANメーター(ガス、水道、電力)や各種IoTセンサーの商用導入、IoTプラットフォームサービスの提供を開始しています。

Skysensは、ハードウェアおよびソフトウェアアプリケーションを提供するLPWANテクノロジープロバイダーです。Skysensは、LoRaWANプロトコルに従った各種センサーやLPWAN技術を世界中の企業に提供し、 トルコの大都市では、LoRaWANコネクティビティも提供しています。 

米国を拠点とするSmart Mimicは、成長中のIoTセキュリティをリードする、ハードウェアとソフトウェアのソリューションプロバイダーです。Smart Mimicは、自転車、ホテルの客室や移動、資産セキュリティ、資産管理の各分野で役立つ革新的なソリューションを提供し、ユーザーがいつでもどこからでも通知を受けることができる、全く新しい技術をグローバルに展開しています。

Smart Paddock is an Australian based company that provides a livestock management platform utilizing smart GPS ear tags that provide real-time information on the health status, behaviors, and accurate GPS location of all the animals in the herd while they are still out in the paddock. Our smart tags and software will identify issues and key behaviors to alert the farmer so they can take the appropriate actions to keep their herds healthy and secure. 

2013年以来、Smart Parks(旧ShadowView)は、絶滅危惧種、人間、環境を守るため、革新的な技術を使用してきました。 Smart Parksは、センサー技術をはじめとする最先端の技術を駆使して、人や動物、環境に役立つ方法を追求し続けています。  Smart Parksが使用する技術や追跡方法は常に開発されており、幅広い保護プロジェクトで活用されています。  

スイスのステファに本社を構えるSonovaは、革新的な補聴器ソリューションを提供するリーディングカンパニーです。同グループは、中核事業ブランドであるPhonak、Unitron、Hansaton、Advanced Bionics、AudioNovaを通じて事業を展開しています。Sonovaは、補聴器から人工内耳、ワイヤレス通信ソリューションに至るまで、業界随一の豊富な品揃えで製品を提供しています。1947年に設立された同グループは現在、世界100ヶ国以上で事業を展開しており、14,000人以上の情熱的な従業員を擁しています。Sonovaは、すべての事業活動を通して、そしてHear the World財団を支援することで、すべての人が聴く喜びを享受し、制限のない生活を送ることができる世界を実現するというビジョンを追求しています。 

Sundray Technologies Co., Ltd.は、Sangfor Group(従業員8,000人以上)のオールインワンのエンタープライズ用Wi-Fiおよびスマートスイッチのブランドで、中国最大手トップ3に入るエンタープライズWLANベンダーでもあります。Deloitteによると、Sundrayは深圳で最も急成長しているハイテク企業のトップ2のうちの1社で、中国国内ではトップ20に入っています。 

Suntrontは2011年8月、深圳証券取引所への上場を果たし、以来、中国最大級のスマートメーターメーカーへと急成長を遂げてきました。Suntrontは18年に渡り、中国の電力・ガス・水道および流通業界で使用されるスマートメーター技術およびソリューションを他に先駆けて開発してきました。中国最大の公益事業会社の多くが顧客リストに名を連ね、同社のスマートメーターの年間総生産能力は現在、400万台を超えています。本社は鄭州にあります。

Swiss Postは、進歩、発展とデジタル化に尽力しており、今後も、お客様の日常生活をより快適にするために、最大限の努力をしていきます。当社は、通信、物流、小売、金融、旅客輸送などの市場で、個人や企業のお客様に高品質な製品とサービスを提供しており、革新的な対話、ドキュメント、eビジネスソリューションの開発で、リアルとデジタルの世界を結びつけています。最新技術の活用の面では、世界でも有数の郵便会社です。持続可能性へのコミットメントは、当社の日常的な企業文化に組み込まれており、明確な原則に基づいて業務を運営し、当社の社会的、環境的、経済的な責任を真剣に考えています。 

Talkpoolは、IoTと新しいクラウドインフラストラクチャのためのプロフェッショナルサービスとソリューションを提供することで、IoTエコシステムを実現しています。また、世界の主要通信事業者、システムベンダー、プライムコントラクター向けに、ネットワークデザイン、エンジニアリング、実装、マネージドサービスの設計等のサービスを包括的に提供しています。 

Teralyticは土壌分析を行う企業で、農業従事者がより少ない資源でより多くの作物を栽培することを容易にし、農業による環境への影響を軽減しています。Teralyticのワイヤレスプローブには26個のセンサーが搭載されており、3つの異なる土壌深度での水分・塩分・pH・NPKに加え、通気・呼吸・気温・光度・湿度を報告し、極めて詳細な土壌品質データを提供します。配線の必要もなくセットアップが非常に簡単なこの製品は、お客様ごとにカスタマイズされた推奨事項を伝えるだけではなく、リアルタイムのアラートを農業従事者の電話やデスクトップに送信します。

1961年に米国北西部で製鋼会社として設立されたTranscoは、以来、コンベヤ技術、部品供給、設置、メンテナンス、修理の大手企業へと成長を遂げてきました。同社は鉄鋼加工、水処理技術、工業デザインも手掛けています。オレゴン州ポートランドにある、AISC認定を受けた床面積約9290平方メートルの製造センターには、製造・サンドブラスト・塗装のための設備が完備されています。

Ubicquiaは、スマートなブロードバンド、スモールセル、スマートシティサービスをシンプルに接続してディプロメントするための、費用対効果と拡張性に優れたプラットフォームを自治体、公益事業会社、ブロードバンドサービスプロバイダー、照明メーカーに提供しています。同社のプラグ・アンド・プレイ式ネットワークは、あらゆる街灯を多機能ルーターに変え、照明の高度制御、パブリックWi-Fiの提供、第三者のセンサー(例:大気環境モニターや監視カメラ)の接続など、さまざまなサービスをサポートしています。

Vinduinoは、農業技術の未来を構築し、希少資源の最適な利用を促進しています。同社は、オープンソースによる手頃な価格の節水技術を通じて、農業従事者の灌漑管理の向上を支援しています。

デベロッパー向けキット

LoRaベースのソリューションのためのリファレンス&デベロッパー向けキットを見る。  

デベロッパーポータル

LoRaデベロッパーポータル

つながる。学ぶ。 共有する。

ポータルにアクセス

LoRa 開発者カタログ

マーケットプレイスでソリューションを検索したり、独自のソリューションを追加したりすることができます。  

製品を見る

LoRaWAN Academy

LoRaWAN Academyは、すべての人にIoT教育を提供します。 

全文を読む

LoRa Alliance

オープンスタンダードであるLoRaWANのグローバルな普及を支援します。  

全文を読む

ピンポイント

LoRaを活用したIoTビジネスの可能性を探る 

機会を見る

シェア