メインコンテンツにスキップ

LoRa®製品、ソフトウェア、クラウドサービス、サーバー

SemtechのLoRa長距離・低消費電力ワイヤレスプラットフォームは、スマートな地球を実現する画期的なテクノロジーです。LoRaデバイスは、リピータをなくし、コストを削減し、バッテリー寿命を延ばし、ネットワーク容量を向上させる究極のソリューションです。

ハードウェア

LoRa Core

LoRa Coreポートフォリオは、長距離、低消費電力、費用対効果の高いエンドツーエンドの通信など、SemtechのLoRaデバイスに不可欠な機能を表しています。

番号 名称
LLCC68 スマートホームアプリケーション用LoRa Core™、低消費電力LoRaトランシーバー +22dBm
SX1255 LoRaCore™低電力デジタルIおよびQ RFマルチPHYモードアナログフロントエンド400-510 MHz
SX1257 LoRaCore™低電力デジタルIおよびQ RFマルチPHYモードアナログフロントエンド860-1000 MHz
SX1258 LoRaCore™低電力デジタルIおよびQ RFマルチPHYモードアナログフロントエンド779-787 MHz
SX1261 LoRa Core™長距離低消費電力LoRa® RFトランシーバー +15dBm、全世界の周波数対応
SX1262 LoRa Core™長距離低消費電力LoRa® トランシーバー +22dBm、全世界の周波数対応
SX1268 LoRa Core™長距離低消費電力LoRa®トランシーバー +22dBm、中国の周波数帯域用
SX1272 LoRa®テクノロジーを採用した860~1000 MHzの長距離・低消費電力RFトランシーバー
SX1276 LoRa Core™ 137 MHz~1020 MHz 長距離低消費電力トランシーバー
SX1278 LoRa Core™ 137 MHz~525MHz 長距離低消費電力トランシーバー
SX1301 屋外用LoRaWAN®ネットワークマクロゲートウェイ用LoRa Core™デジタルベースバンドチップ
SX1302 LoRaWANネットワークゲートウェイ用LoRa Core™デジタルベースバンドチップ
SX1303 LoRaWAN®プロトコルベースゲートウェイ用LoRa Core™デジタルベースバンドチップ
SX1308 屋内用LoRaWAN®ネットワークピコゲートウェイ用LoRa Core™デジタルベースバンドチップ
LLCC68MB2BAS LoRa Core™ Mbed Shield(スマートホームアプリケーション向け)、LLCC68、868MHz
LLCC68MB2CAS LoRa Core™ Mbed Shield(スマートホームアプリケーション向け)、LLCC68、915MHz
LLCC68MB2GAS LoRa Core™ Mbed Shield(スマートホームアプリケーション向け)、LLCC68、中国・アジア向け490MHz
SX1250 LoRa Core™ マルチバンドサブGHzRFフロントエンド
SX1261DVK1BAS LoRa Core™開発キット、SX1261、ヨーロッパ向け868 MHz
SX1261DVK1CAS LoRa Core™開発キット、SX1261、アジア向け923 MHz
SX1261MB2BAS LoRa Core™ Mbed Shield、SX1261、ヨーロッパ向け868 MHz
SX1262DVK1CAS LoRa Core™開発キット、SX1262、北米向け915 MHz
SX1262DVK1CBS LoRa Core™開発キット、SX1262、韓国向け923 MHz
SX1262DVK1DAS LoRa Core™開発キット、SX1262、インド向け866 MHz
SX1262DVK1PAS LoRa Core™開発キット、SX1262、オーストラリアおよび北米向け915 MHz
SX1262MB2CAS LoRa Core™ Mbed Shield、SX1262、北米向け915 MHz
SX1268DVK1GAS 中国・アジア向け開発キット、SX1268、490 MHz
SX1272DVK1BAS LoRa Core™開発キット、SX1272、868 MHz
SX1272DVK1CAS LoRa Core™開発キット、SX1272、915 MHz
SX1272MB2DAS LoRa Core™ Mbed Shield、SX1272、868および915 MHz
SX1272RF1BAS LoRa Core™シングルRFモジュール、SX1272、868 MHz
SX1272RF1CAS LoRa Core™シングルRFモジュール、SX1272、915 MHz
SX1276DVK1IAS LoRa Core™開発キット、SX1276、169 MHz(LF)または868 MHz(HF)
SX1276DVK1JAS LoRa Core™開発キット、SX1276、433 MHz(LF)または868 MHz(HF)
SX1276DVK1KAS LoRa Core™開発キット、SX1276、470 MHz(LF)または915 MHz(HF)
SX1276MB1LAS LoRa Core™ Mbed Shield、SX1276、433 MHz(LF)または 915 MHz(HF)
SX1276MB1MAS LoRa Core™ Mbed Shield、SX1276、433 MHz(LF)または 868 MHz(HF)
SX1276RF1IAS LoRa Core™シングルRFモジュール、SX1276、169 MHz(LF)または868 MHz(HF)
SX1276RF1JAS LoRa Core™シングルRFモジュール、SX1276、433 MHz(LF)または868 MHz(HF)
SX1276RF1KAS LoRa Core™シングルRFモジュール、SX1276、470 MHz(LF)または915 MHz(HF)
SX1302CFD915GW1-H LoRa® Corecell Reference Design for Full Duplex Gateway Applications for U.S. 915 Based on SX1302 and SX1257 for LoRa Core™
SX1302CSSXXXGW1 LoRa Core™用SX1302およびSX1250ベースListen Before Talk(LBT)およびスペクトルスキャン用LoRa® Corecell Gatewayレファレンスデザイン
SX1302CFDXXXGW1 LoRa Core™用SX1302およびSX1255ベースCN490の全二重ゲートウェイアプリケーション用LoRa® Corecellレファレンスデザイン
SX1302CxxxGW1 LoRa Core™ SX1302およびSX1250をベースとしたゲートウェイアプリケーション用のLoRa® Corecellレファレンスデザイン
SX1303CTSXXXGW1 LoRa Core™向けのSX1303ベースファインタイムスタンプ用LoRa® Corecell Gatewayレファレンスデザイン
SX1308P490GW LoRa Core™ PicoCellゲートウェイ、SX1308、490 MHz
SX1308P868GW LoRa Core™ PicoCellゲートウェイ、SX1308、868 MHz
SX1308P915GW LoRa Core™ PicoCellゲートウェイ、SX1308、915 MHz

LoRa Edge

LoRa Edgeは、GNSS資産管理アプリケーションをターゲットとして長距離LoRaトランシーバー、マルチコンステレーションスキャナー、パッシブWi-Fi AP MACアドレススキャナーを統合した超低消費電力プラットフォームです。

LoRa 2.4GHz

LoRa 2.4GHzは、信頼性の高い接続性と最小消費電力で2.4GHz帯での超長距離通信を提供します。

ソフトウェア

LoRa Basics™

LoRa Basicsは、開発者がLoRaベースのアプリケーションをより早く市場に投入するのに役立ちます。このソフトウェアビルディングブロックは、ソリューション開発者が顧客の求める投資収益率(ROI)を迅速に実現することを支援します。すべてのLoRa Basicsのリリースは、SemtechのLoRaデベロッパーポータルでオープンソースとして公開されています。

  • LoRa Basics Modem-E:LoRa Edgeトランシーバー内で動作するLoRa Edgeプラットフォーム用のLoRa WAN標準規格を活用したソフトウェアモデム、および資産管理アプリケーション用のdevice-to-cloud商用グレードのレファレンスソリューションであるLoRa Edge Trackerレファレンスデザイン。
  • LoRa Basics Modem : LoRa Edgeプラットフォーム用のLoRaWAN標準規格を活用したソフトウェアモデムで、外部アプリケーションのMCU上でコンパイルと実行が必要なソフトウェアライブラリの形で提供されます。
  • LoRa Basics Station:安全で堅牢なデータ通信とリモートゲートウェイ管理プロトコルを備えた新しいLoRaWANベースのゲートウェイパケットフォワーダー

GitHub

mBed

クラウドサービス

LoRa Cloud™サービスは、ソリューションプロバイダーがより少ない開発費でより迅速に価値を提供できるよう、使いやすいツールを提供します。

  • LoRa Cloudジオロケーション:本サービスを利用することで、開発者は、ゼロからソリューションを構築することに伴う複雑な開発(および繰り返し)を行うことなく、マルチモーダルな位置情報機能(Wi-Fi、GNSS、LoRaWANベースのジオロケーションを含む)を活用したIoTソリューションを迅速に構築することができます。このサービスは、ディプロメントオプションの柔軟性、費用対効果、使いやすさを考慮して最初から設計されています。

ネットワークサーバー

SemtechのネットワークサーバーはオープンなLoRaWAN標準規格を活用しており、開発者がIoTソリューションのプロトタイプを作成するのを支援することを目的としています。ユーザーは、最大10台のデバイスと3台のゲートウェイをホスト環境に接続し、本番稼働前にソリューションの構築とテストを行うことができます。ネットワークサーバーは、オープンソースプロジェクトのChirpStackをベースにしています。LoRaデベロッパーポータルにすでに登録されているユーザーも、ネットワークサーバーにアクセスするために登録されます。

Semtechネットワークサーバー

デベロッパー向けキット

LoRaベースのソリューションのためのリファレンス&デベロッパー向けキットを見る。  

デベロッパーポータル

LoRa Basics™ Modem-E

LoRa Edge™プラットフォーム用ソフトウェアモデム 

開発者向けツール

LoRa Basics

LoRaベースのアプリケーションのために無償で提供される開発者用ビルディングブロック。 

開発者向けツール

LoRaデベロッパーポータル

つながる。学ぶ。 共有する。

ポータルにアクセス

LoRa 開発者カタログ

マーケットプレイスでソリューションを検索したり、独自のソリューションを追加したりすることができます。  

製品を見る

LoRaホワイトペーパー

ホワイトペーパーをダウンロードして詳細をご覧ください。

ホワイトペーパーを読む

LoRa製品ガイド

LoRa製品の全ラインナップをご覧ください。 

カタログをダウンロード(無料)

ピンポイント

LoRaを活用したIoTビジネスの可能性を探る 

機会を見る

シェア